buttonLila Downs
@ Royce Hall in UCLA, L.A. (9th Apr. '09)

Lila DownsLila DownsLila Downs
Lila DownsLila Downs Lila DownsLila Downs
Lila Downs
Lila DownsLila Downs Lila Downs
Lila Downs
Lila Downs Lila Downs Lila Downs
Lila Downs
Lila Downs Lila Downs
Lila Downs
Lila Downs Lila DownsLila Downs
まぶしいオーラに包まれる熱狂のライヴ
 すでにライヴが始まる前から、この日のチケットがソールドアウトになっていることは耳にしていた。調べてみるとキャパシティは1834席で、日頃慣れ親しんでいるスタンディングの小屋とは違う座席付きの、日本で言えばなんとか市民会館風だ。どうやら由緒あるホールで、ロスを舞台にした映画などでフィーチャーされていることを知る人もいるだろう。というので、いつものように自由に撮影できないことは想像していた。その一方、このロス公演の前、同じくソールドアウトだったサンフランシスコのフィルモアではいつも通りのスタンディングでとんでもない盛り上がりを見せたとか。取材をする場所を間違えたのかもしれないが、すでに遅すぎる。

 そんな違いもあるんだろう、残念ながら、ライヴの始まりに、話で聞いていたフィルモア的な熱気を感じることはできなかった。なにせ、撮影を許可された場所は3階の奥にあるピン・スポットの場所。ガラスで仕切られていて、音はほとんど聞こえないのだ。なんとかライヴの終わり近くにステージ脇での撮影を許可されたのだが、ライヴの主要部分を聞くことはできなかった。それがどれほど悔しかったか... 言うまでもないだろう。なにせ、このライヴのために日本からロスに向かったのだ。

 それでも、後半30分ほどをステージ脇で聴きながら、撮影することでもリラ・ダウンズのの神懸かり的なパフォーマンスに圧倒されることになる。なにかにとりつかれたようなダンスや動きに、どこかで呪術的なものさえを感じるのだ。そこから生まれているのは、この前日に見たショーケースとは打って変わったリラの圧倒的な存在感。眩いばかりの原色が美しい衣装は、おそらくは、彼女のルーツ、オアハカあたりの原住民、インディオと呼ばれる人々の間に伝わるものをベースにしているんだろう。それを身に纏った彼女が激しく歌い踊る。しかも、どれほど激しい踊りを伴っても、彼女のヴォーカルが、その際だった美しさと表現力を失うことはなかった。すでに幾度となく彼女のアルバムを聞いているんだが、もともとは声楽をやっていたという経験もあるんだろう、とんでもない音域をカバーしている。おそらく、そうしたヴォーカリストとしての卓越した才能をプロデューサーであり、ご主人でジャズ・ミュージシャンのポール・コーエンを刺激するんだろう、ジャズ・ヴォーカリストとしてのアルバム制作のアイデアも浮かんでいると聞いたのはインタヴューの時だった。

 おそらく、会場に集まった人の多くはヒスパニック系ではないかと思う。すでに全米の人口の1/3がスペイン語をネイティヴとしているという説もあるといわれるほどで、ウェストコースト、特にカリフォルニアでのヒスパニック系の影響力は絶大といってもいいだろう。とはいうものの、リラのMCは英語をメインにときおりスペイン語も織り交ぜていた程度。実を言うと、前日のショーケースではスペイン語を話す人が少なかったのか、鶏をタイトルとした歌、「Los Pollos」で彼女が鶏の動きをまねた踊りをしたときに、怪訝な顔をしている人もいたんだが、この日はそんなこともなかったようだ。と、その話は当日客席で見ていた友人から耳にしたんだ。おそらく、オーディエンスにヒスパニック系が多かったことのみならず、天井からつるされた大きなバルーンがスクリーンとして使われ、そこに曲のイメージが映像として映し出される演出のおかげでもあるんだろう。

 2時間ほども続いたライヴは熱狂の渦を巻き起こし、上気したオーディエンスの顔には満足げな表情が見て取れた。初めてリラ・ダウンズを体験した友人も「これほど素晴らしいとは...」と、その興奮を語ってくれるんだが、なによりも驚かされるのはリラがステージから放つオーラだろう。力強さと繊細さが絶妙のバランスで入り交じったヴォーカルのパワー、そして、その奥からほとばしる「思い」がオーディエンスをとらえてはなさいのだ。そこにはメキシコ原住民が存在し、虐げられるアメリカでのヒスパニック系への思いもある。しかも、それはウディ・ガスリーからディランといった世界にもつながっているのだ。下手をすれば、ご都合主義の差別用語にも受け取れる「ワールド・ミュージック」として切り離されてしまうんだろうが、「ブラック・マジック・ウーマン」から「ルシンダ・ウイリアムスの曲、「I Envy The Wind」のスペイン語ヴァージョンといったカバーを独特のアレンジで取り上げるのみならず、ジャズからファンクにロックまでをも飲み込んだサウンドで、それをさらりとくぐり抜けているのが、ライヴを見れは容易に理解できる。

 残念ながら、日本で入手できるのは、わずか数曲を歌っているに過ぎない、映画、『フリーダ』のサウンドトラックのみだというのが悲しいんだが、できれば、最新作の『Shake Away(シェイク・アウェイ)』か、最近発表された『The Very Best of Lila Downs(ザ・ヴェリー・ベスト・オヴ・リラ・ダウンズ)』あたりはチェックしていただければと思う。スペインはマドリッドでのライヴDVDを収録した、おそらく、メキシコ盤がその魅力を知るにはベストなんだが、アメリカへの注文となってしまうので面倒かもしれない。いずれにせよ、このところ巷を賑わせている、スペインの『オホス・デ・ブルッホ』や『チャンバオ』あたりが気にいっているようであれば、間違いなく惚れ込んでしまうことになるのがリラ・ダウンズ。なんとか来日でもしてもらえればと思うのだ。


report and photos by hanasan
==>top page : JPN / ENG

The official site

Lila Downs

http://www.liladowns.com/

check 'em? -->My Space / iTunes


The latest album

LIla Downs

"Shake Away/Ojo de Culebra"
(US import / US import / iTunes)



related DVD

LIla Downs

"Life & Times of Frida Kahlo"
(国内盤 / US import)



related DVD

LIla Downs

"フリーダ" (国内盤 - Special Edition / 国内盤)

The best album

LIla Downs

"The Very Best of Lila Downs"
(US import / Us import + DVD)


previous works

"Live Session - EP" (iTunes)
"La Cantina" (US import / UK import / iTunes)
"Una Sangre (One Blood)" (US import / UK import)
"La Sandunga" (US import)
"Border (La Linea)"(US import / UK import)
"Tree of Life"(US import)

soundtrack, compilations

"Donde Estas Pap? (From the Original Soundtrack of The Three Burials of Melquiades Estrada) - Single" (iTunes)
"Mexican Divas, Vol. 2" (iTunes)
"Mexican Divas" (iTunes)
"Frida"(国内盤 / iTunes)
"ラテン・プレイグラウンド"(国内盤)
"Women Of Latin America" (国内盤)
"Elle-Rebelle" (国内盤)
"Mexico-The Greatest Songs Ever-" (国内盤 )


check the albums?

The latest album

LIla Downs

"Shake Away/Ojo de Culebra"
(US import / US import / iTunes)


The best album

LIla Downs

"The Very Best of Lila Downs"
(US import / Us import + DVD)


previous works

button2009

buttonThe Plastic Day (29th May @ Club FF, Seoul)
buttonEnnio Morricone (27th May @ Olympic Park Gymnasium, Seoul)
buttonLiam Ó Maonlaí with Hiroshi Yamaguchi (9th May @ Shibuya Duo Music Exchange)
buttonCD review : Shake Away : LIla Downs(17th May)
buttonBob Log III (25th Apr. @ Night Paris Club, Taipei)
buttonLila Downs (9th Apr. @ Royce Hall, L.A.)
buttonLila Downs (8th Apr. @ Gibson Showroom, L.A.)
buttonA Diva Descend to Earth : Lila Downs(8th & 9th Apr. in L.A.)
buttonRedemption 97 (30th Mar. @ Shibuya O West)
buttonSoul Flower Union (29th Mar. @ Shibuya O West)
buttonRuthie Foster (09/03/27 @ Tokyo Eat and Meets Cay)
buttonRuthie Foster (09/03/26 @ Yokohama Thumbs Up)
buttonSouth by Southwest Music Festival + Conference (JPN | ENG) feat.Doug Sahm tribute feat. Shawn Sahm and Augie Meyers and Alejandro Escovedo, Easy Star All-Stars, Eli "Paperboy" Reed & The True Loves, Legendary Tiger Man, The, Roky Erickson with The Black Angels, Tony Joe White, Asa, Ruthie Foster, Monareta, Peter Murphy, Andy White, Ben Harper & Relentless7 Black Joe Lewis & The Honeybears, Gary Clark Jr., Plouen Catximbes, Theart, Emeralds, The, Jimmy Webb and the Webb Brothers, Wayne Kramer (09/03/18 to 22nd in Austin, Texas)
buttonThe Plastic Day (09/02/28 @ Club FF, Seoul)
buttonGumx (09/02/28 @ Sang Sang Madang Live Hall, Seoul)
buttonKozy Ouchi : Kozy, you drink too much, buddy! (09/02/14 @ Sakuragi-Cho Borderline)
buttonClare & the Reasons (13th Feb. @ Shibuya Club Quattro)
buttonClare & the Reasons (5th Feb. @ Yokohama Thumb's Up)
buttonKotobuki (31st Jan. @ Shin Okubo R's Art Court)
buttonGlenn Tilbrook (10th Jan. @ Kichijoji Star Pine's Cafe)

button2008

buttonBloodest Saxophone (6th Dec. @ Shinjuku Red Cloth)
buttonShibusa Shirazu Orchestra with David Murray (26th Nov. @ Shibuya O-East)
buttonKaiser Chiefs (25th Nov. @ Akasaka Blitz)
buttonHoney Hall feat. Kaori Kawamura, Kayo Sakata, Mr.Pan & Lawdy & Toshimi Watanabe & Copa Salvo(22nd Nov. @ Shibuya Club Asia)
buttonRodrigo Y Gabriela (12th Nov. @ Shibuya O-East)
buttonRodrigo Y Gabriela (12th Nov. @ Shibuya AX)
buttonEthipoia National Cultural Troupe (2nd Nov. @ Takanawa Kumin Center)
buttonThee 50's High Teens (1st Nov. @ Shinjuku Jam)
buttonJustin Nozuka (27th Oct. @ Harajuku Astro Hall)
buttonFanfare Ciocărlia (16th Oct. @ Shibuya Club Quattro)
buttonAsagiri Jam - It's a beautiful day! feat. Kitty, Daisy & Lewis (5th Oct. @ Asagiri Arena)
buttonClub Ska 20th Anniversary with intro & overall photo document feat.The Skatalites, The Trojans, Oi-Skallmates, Tokyo Ska Paradise Orchestra (28th Sept. @ Shinkiba Studio Coast)
buttonSka Cubano (24th Sept. @ Akasaka Blitz)
buttonDoberman (23rd Sept. @ Hattori Ryokuchi Koen)
buttonSoul Flower Union (23rd Sept. @ Osaka Big Cat)
buttonChris Murray Combo (15th Sept. @ Shibuya Lush)
buttonnbsa+×÷2008 feat. Copa Salvo, Goma & Jungle Rhythm Section, Razoku, Keyco & Kokyou, Cro-Magnon, Soil & "Pimp" Sessions (14th to 15th Sept. @ Shinkiba Studio Coast)
buttonShibusa Shirazu Orchestra (13th Sept. @ Kisarazu Nakanoshima Koen)
buttonAsa (10th Sept. @ Shibuya O-East Exchange)
buttonSunset Live2008 feat. Black Bottom Brass Band, Doberman, Sun Paulo, Mongol 800, Oki Dub Ainu Band, Leyona, Keison, Seiko Ito & Pomeranians, Double Famous, Soil & "Pimp" Sessions (5th to 7th Sept. @ Keya Beach, Itoshima)
buttonCool Wise Men with Eddie TanTan Thornton (15th Aug. @ Shibuya Duo Music Exchange)
buttonYou Waki (8th Aug. @ Shinjuku Club Doctor)
buttonGlastonbury Festival 2008 (27th to 29th Jun. @ Worthy Farm, Pilton, Somerset) feat. Jimmy Cliff, Manu Chao, Ethiopiques, Buddy Guy, Solomon Burke, Manu Chao, Neil Diamond, Eddy Grant, Gilbert O'Sullivan
buttonPeace Music Festa! (from) Henoko 2008 (22nd Jun. @ Ueno Suijo Ongaku-Do) feat. Kachimba4, KZ, Masao Teruya, Shaolong To The Sky, Kotobuki, Duty Free Shop. with Kakumaku Shaka, Donal Lunny with Kazutoki Umezu & Hiromi Kondo, Shibusa Shirazu Orchestra, Soul Flower Union
buttonThe Slackers (17th Jun. @ Daikanyama Unit)
buttonVic Ruggiero (16th Jun. @ Shimokitazawa 440)
buttonKillswitch Engage & Thy Will Be Done (12th Jun. @ Shibuya O East)
buttonFumio Nunoya (7th Jun. @ Ogikubo Rooster)
buttonLove Camp 2008 feat. Oriental Lucy,The Plastic Day, Sagitta, Yukie Sato and more(31st May in Hong Chon, Kangwon-do)
buttonBanda Bassoti & Boikot (10th May @ Villaggio Globale, Rome)
buttonBerri Txarrak (3rd May @ Viňa Rock Festival, Villarrobledo)
buttonBanda Bassoti (2nd May @ Sala Heaven, Santander)
buttonBanda Bassoti (1st May @ Kottbusser Tor, Berlin)
buttonOki Dub Ainu Band (23rd Apr. @ Shibuya Club Quattro)
buttonMozaik (4th Apr. @ Kyoto Taku Taku)
buttonEdgar"Jones"Jones & The Joneses (3rd Apr. @ Nagoya Tokuzo)
buttonThe John Butler Trio (2nd Apr. @ Shibuya Club Quattro)
buttonRodrigo Y Gabriela (30th Mar. @ Shibuya Duo Music Exchange)
buttonSouth by Southwest Music Festival feat. Alabama 3 (12th Mar. @ Latitude 30, Austin), Bonnie Bramlett (12th Mar. @ Pangaea, Austin), Daryl Hall (12th Mar. @ Lone Star Lounge, Austin), Daniel Lanois (12th Mar. @ Pangaea, Austin), Asylum Street Spankers(13th Mar. @ Esther's Follies, Austin), Billy Bragg (13th Mar. @ SESAC Day Stage Cafe, Austin), Body of War feat. Kimya Dawson, Serj Tankian, Tom Morello, Brett Dennen, Brendan James, RX Bandits, Ben Harper, Billy Bragg(13th Mar. @ Stubb's, Austin), Old Man River (13th Mar. @ 18th Floor at Hilton Garden Inn, Austin), YB (13th Mar. @ Burbon Rocks Patio, Austin), The BoDeans (14th Mar. @ Auditorium Shores Stage, Austin), The English Beat (14th Mar. @ Momo's, Austin), Kitty, Daisy & Lewis (14th Mar. @ Ninety Proof Lounge, Austin), Cherine Anderson(15th Mar. @ Flamingo Cantina, Austin), Bobby Whitlock & CoCo Carmel with David Grissom, Stephen Bruton and Brannen Temple (15th Mar. @ Cedar Door, Austin), Was (Not Was) (15th Mar. @ La Zona Rosa, Austin)
buttonBroken Social Scene & Stars (26th Feb. @ Liquidroom Ebisu)
buttonBoikot (26th Feb. @ Shibuya Gig Antic)
buttonBoikot (23rd Feb. @ Maple House)
buttonBjörk (16th Feb. @ Olympic Hall, Seoul)
buttonDoberman (10th Feb. @ Shinjuku Loft)
buttonKotobuki (9th Feb. @ Shin Okubo R's Art Court)
buttonThe Afet Collective (8th Feb. @ Harajuku Studio Cafe)
buttonDachambo (26th Jan. @ Liquidroom Ebisu)

button2007

buttonKaori Kawamura (23rd Dec. @ Shibuya Club Asia)
buttonSoul Flower Union (15th Dec. @ Liquidroom Ebisu)
buttonMorio Agata (27th Oct. @ Tokyo Kinema Club)
buttonVery Be Careful (8th Oct. @ Shinjuku Marz)
buttonOzomatli (8th Oct. @ Daikanyama Unit)
buttonVery Be Careful (3rd Oct. @ Shibuya The Geme)
buttonSun Set Live 2007 feat. Special Others, Leyona, Theatre Brook, The Eskargot Miles, Rico Rodriguez with Cool Wise Men, Little Tempo, & Bloodest Saxophone・akiko (31st Aug. to 2nd Sept. @ Keya Beach, Fukuoka)
buttonSoul Flower Mononoke Summit & Kotobuki (12th Aug. @ Kotobuki-Cho Free Concert)
buttonSign Sonic! '07 feat. Free Birds, Bright Eyes, Freedom, B.M.D. (Band Music of The Deaf), 2-Time, Rimi, N-Style & Signmark (7th Jul. @ Hatsudai The Doors)
buttonTakeharu Kunimoto with The Last Frontier (4th Jul. @ Shibuya Parco Theater)
buttoncolumn : Don't Miss It! - Sign Sonic '07 feat. Signmark and more (4th Jul.)


無断転載を禁じます。The copyright of the articles and photos belongs to (The Voice Of Silence). They may not be reproduced in any form whatsoever without the author's approval.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.