buttonラヴ・キャンプ2009
in 江原道洪川郡、韓国 (29th Aug. '09)

- intro -


Love Camp
 60年代半ばから終わりに一世を風靡したフラワー・ムーヴメントを象徴する歌にスコット・マッケンジーの「花のサンフランシスコ」がある。あの頃大ヒットしたこの曲の原題は「San Francisco (Be Sure To Wear Flowers In Your Hair)」。彼のベスト・アルバム、『San Francisco(サンフランシスコ)』でそれを聞くことができるんだが、ママス・アンド・パパス(正確にはThe Mamas & The Papas)の『California Dreamin'(夢のカルフォルニア)』と並んで、当時のヒット曲を集めたコンピレーションに必ず加えられるのがこの曲だ。

Love Camp「サンフランシスコに行くんだったら、髪に花を挿すのを忘れないように...」

 と、そんな出だしで始まるんだが、まるでその歌をそのまま現代に甦らせたようなニュアンスを感じさせるのがラヴ・キャンプと呼ばれるこのちっぽけなフェスティヴァルだ。なにせ、入場料はタダ。が、その代わりに花とキャンドルが求められる。それさえ持ってくれば、飲み物から食べ物までが無料でふるまわれ、アシッド・フォークからサイケデリック、現代音楽からパンクまでさまざまなスタイルの音楽を演奏するミュージシャンのライヴを夜を徹して楽しむことができるのだ。おそらく、どこの世界にもこんなフェスティヴァルなんぞあり得ないだろう。実際、これを始めて体験することになった昨年まで、タダというのは眉唾だと思っていたのだが、その通り。一銭のお金を払うこともなく、いきなり「腹減っているだろう? メシでも食うかい?」と声をかけられた顛末はそのときのレポートに書いている。

Love Camp 去年は5月末の開催だったんだが、どんな事情か、今年は8月末。ということで、その直前に日本からソウルに飛び、開催日当日に会場のある街までバスで向かうことになったのだが、ここで大きな問題に直面する。なにせ、一緒に行ったソウル在住のライター、shawn共々、韓国語は全く理解できない。しかも、「去年と同じ」と思い込んでいたのだが、会場はその通りでもバスのルートが変更されていたのを全く知らなかったのだ。おかげで、バスで降りた場所は会場から遙か彼方。結局、そこからタクシーで長距離を移動することになり、到着したのが夜の9時を過ぎていたというのが笑える。

 そんなこともあって、昨年のように昼間の牧歌的な風景をカメラに押さえることはできなかった。また、刻々と時間と共に表情を変えるこのささやかなフェスティヴァルのドキュメントを完全な形でお伝えすることはできないのが申し訳ない。それでも、どこかで60年代終わりに舞い戻ったかのような牧歌的な空気だけは感じ取れるのではないかと思う。

Love Camp 出演者は韓国在住の日本人ミュージシャン、佐藤行衛と主催者、通称ジミヘンさん周辺のバンドが中心だ。なんでも、このフェスティヴァルの起源はジミヘンさんが佐藤行衛の誕生日を祝う形で始めたという話を本人から伺っている。また、ソウルのロック・シーンといえば弘大エリアが中心。というので、あのエリアの住人たちがウイーク・エンドに野外でのライヴを楽しもうとみんなで集まってきたという感じなのだ。そこに、今年は日本から川口雅巳ニュー・ロック・シンジケートなどが加わって大きなパーティをやっているという感覚は昨年とあまり変わらない。

 とは言っても、どこからこのフェスティヴァルの噂を聞きつけてきたのか、昨年とは違って、参加者数がぐっと増え、西洋系の人たちが目につくようになっていたのが興味深い。とりあえずは、ポスターが貼り付けているだけのような公式サイトも用意されていたし、そのポスターをソウルの弘大エリアでチラッと見かけることはあったんだが、そんなに宣伝もしていないはず。ひょっとすると、shawnが書いた昨年のレポート、"This Is Music"が読まれたのかもしれない。それはそれでいいことなんだろうが、昨年のアットホームな雰囲気が変化し始めているのではないかと気になったのもまた確か。さて、来年はどんなことになるんだろう。一度足を運ぶとやみつきになるこのラヴ・キャンプ。みなさんも一度体験してみればどうでしょう。
Love Camp

photos by hanasan
==>top page : JPN / ENG

button previous files

buttonphoto report : (09/08/29 @ Hong Chon, Kangwon-do) photos by hanasan
buttonphoto report (08/05/31 @ Hong Chon, Kangwon-do) : photos by hanasan


The official site

Love Camp

http://www.yogiga.com/lovecamp


check the albums?

previous works

button2009

buttonMono (21st Dec. @ Shibuya O-East)
buttonSoul Flower Union (12th Dec. @ Liquidroom Ebisu)
buttonCicala-Mvta (17th Nov. @ Shibuya O West)
buttonKeihin Rock Festival 2009 feat. Skunk Brothers, Good Luck Heiwa, Shin Otowa + Shinobu Arima with Yosuke "Youma" Fujita, Takashi Onzo, Kantaro Uchida, Kicell, Masato Tomobe & The Suzuki (12th Oct. @ Higashi Ohgishima East Park)
buttonAsagiri Jam - It's A Beautiful Day! feat. Kenji & Gota Super Session with Motoharu & Fujinomiyabayashi Taiko (10th Oct. @ Asagiri Arena)
buttonDonnie Fritts & The Decoys (28th Sept. @ Shibuya O East)
buttonPeace Music Festa! (from) Ginowan 2009 with overall photo document feat Masao Teruya, Kachimba 1551, Yambaru Reggae Brothers, Oki Dub Ainu Band, Yukhiito Ara with Sunday & Donal Lunny, Tokiko Kato, Ozomatli, UA & Soul Flower Union(21st Sept. @ Ginowan Kaihin Koen Yagai Gejijo, Okinawa)
buttonLove Camp feat Kim Young Jin Band, Bulgasari Project, Kawaguchi Masami's New Rock Syndicate, Yukie Sato & Kopchanjeongol, The Plastic Day(with Eshe Bellydance), National Pigeon Unity, (29th Aug. @ Hong Chon, Kangwon-do, Korea)
buttonGlastonbury Festival 2009 (26th to 28th Jun. @ Worthy Farm, Pilton, Somerset) feat. Lily Allen, The Specials, Neil Young, Crosby, Stills & Nash, Black Eyed Peas, Khaled, Roger McGuinn
buttonVic Ruggiero (13th Jun. @ Shibuya Home)
buttonCrying Nut (30th May @ Olympic Stadium, Seoul)
buttonThe Plastic Day (29th May @ Club FF, Seoul)
buttonEnnio Morricone (27th May @ Olympic Park Gymnasium, Seoul)
buttonLiam Ó Maonlaí with Hiroshi Yamaguchi (9th May @ Shibuya Duo Music Exchange)
buttonCD review : Shake Away : LIla Downs(17th May)
buttonBob Log III (25th Apr. @ Night Paris Club, Taipei)
buttonLila Downs (9th Apr. @ Royce Hall, L.A.)
buttonLila Downs (8th Apr. @ Gibson Showroom, L.A.)
buttonA Diva Descend to Earth : Lila Downs(8th & 9th Apr. in L.A.)
buttonRedemption 97 (30th Mar. @ Shibuya O West)
buttonSoul Flower Union (29th Mar. @ Shibuya O West)
buttonRuthie Foster (09/03/27 @ Tokyo Eat and Meets Cay)
buttonRuthie Foster (09/03/26 @ Yokohama Thumbs Up)
buttonSouth by Southwest Music Festival + Conference (JPN | ENG) feat.Doug Sahm tribute feat. Shawn Sahm and Augie Meyers and Alejandro Escovedo, Easy Star All-Stars, Eli "Paperboy" Reed & The True Loves, Legendary Tiger Man, The, Roky Erickson with The Black Angels, Tony Joe White, Asa, Ruthie Foster, Monareta, Peter Murphy, Andy White, Ben Harper & Relentless7 Black Joe Lewis & The Honeybears, Gary Clark Jr., Plouen Catximbes, Theart, Emeralds, The, Jimmy Webb and the Webb Brothers, Wayne Kramer (09/03/18 to 22nd in Austin, Texas)
buttonThe Plastic Day (09/02/28 @ Club FF, Seoul)
buttonGumx (09/02/28 @ Sang Sang Madang Live Hall, Seoul)
buttonKozy Ouchi : Kozy, you drink too much, buddy! (09/02/14 @ Sakuragi-Cho Borderline)
buttonClare & the Reasons (13th Feb. @ Shibuya Club Quattro)
buttonClare & the Reasons (5th Feb. @ Yokohama Thumb's Up)
buttonKotobuki (31st Jan. @ Shin Okubo R's Art Court)
buttonGlenn Tilbrook (10th Jan. @ Kichijoji Star Pine's Cafe)

button2008

buttonBloodest Saxophone (6th Dec. @ Shinjuku Red Cloth)
buttonShibusa Shirazu Orchestra with David Murray (26th Nov. @ Shibuya O-East)
buttonKaiser Chiefs (25th Nov. @ Akasaka Blitz)
buttonHoney Hall feat. Kaori Kawamura, Kayo Sakata, Mr.Pan & Lawdy & Toshimi Watanabe & Copa Salvo(22nd Nov. @ Shibuya Club Asia)
buttonRodrigo Y Gabriela (12th Nov. @ Shibuya O-East)
buttonRodrigo Y Gabriela (12th Nov. @ Shibuya AX)
buttonEthipoia National Cultural Troupe (2nd Nov. @ Takanawa Kumin Center)
buttonThee 50's High Teens (1st Nov. @ Shinjuku Jam)
buttonJustin Nozuka (27th Oct. @ Harajuku Astro Hall)
buttonFanfare Ciocărlia (16th Oct. @ Shibuya Club Quattro)
buttonAsagiri Jam - It's a beautiful day! feat. Kitty, Daisy & Lewis (5th Oct. @ Asagiri Arena)


無断転載を禁じます。The copyright of the articles and photos belongs to (The Voice Of Silence). They may not be reproduced in any form whatsoever without the author's approval.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.