button京浜ロック・フェスティヴァル2009
@ 東扇島東公園 (12th Oct '09)

- イントロ-
Keihin Rock Festival 2009
 昨年のこと、日本の70年代ロックを代表するバンドのひとつ、夕焼け楽団が再びステージに立ったというニュースをmixiを通じて耳にしたんだが、それを見逃したのがどれほど悔しかったか... おそらく、そのあたり、若い世代には理解できないだろう。すでに50代も半ばにさしかかった筆者のような世代にとって、日本のロック史を考える時、はっぴいえんどやはちみつぱいと並んで、外すことのできない伝説的が彼ら。そんな話が事前に伝わっていたら、なにをしても出かけることになったと思うのだ。

久保田麻琴 なにせ、衝撃だったのが1973年のデビュー・アルバム、『サンセット・ギャング』。名義はリーダー、久保田麻琴となっていたんだが、これが夕焼け楽団の実質的なファーストであり、ジャケットにフィーチャーされたゴジラが、雄叫びを上げながら日本のロックに新しい扉を開けてくれたようにも思えたものだ。

 さらには、75年の『ハワイ・チャンプルー』で沖縄からハワイ、そして、テキサスからニューオリンズと、懐の深いアメリカ音楽のみならず、新鮮で幅広い世界中の音楽を飲み込みながら、しゃれた言葉と粋なフレーズに、どこかでセクシーなヴォーカルで久保田麻琴と夕焼け楽団が我々を虜にしていくことになるのだ。それ以降、『ディキシー・フィーヴァー』、『ラッキー・オールド・サン』、『セカンド・ライン』と名作を連発して、サンデー・アンド・ザ・サンセッツへと変貌していくんだが、そんな彼らが再び一堂に会してステージに立つことなど想像もできなかった。

 ところが、その夕焼け楽団がヘッドライナーとして登場したのが昨年の京浜ロックフェスティヴァルだった。昨年のラインナップをチェックしてみると、彼らの他に顔を見せているのはセンチメンタル・シティ・ロマンスやオレンジ・カウンティ・ブラザーズといった、懐かしい名前の数々。どこかで、2005年と06年に開催されたハイドパーク・ミュージック・フェスティヴァルとダブってしまうのだが、残念なことに、スマッシング・マグがハイドパーク・ミュージック・エキスプレス05ハイドパーク・ミュージック・エキスプレス06という形で現場から速効レポートを繰り広げたあのフェスティヴァルが再び復活するという噂も耳にしなくなっている。そんなこともあり、今年は絶対に見逃せないと開催を心待ちにしていたのがこのフェスティヴァルだった。

Keihin Rock Festival 2009 しかも、フェスティヴァルのプロデューサーとしてクレジットされているのは、久保田麻琴とある。夕焼け楽団からサンセッツと70年代から80年代と素晴らしい足跡を残していることは言うに及ばず、世界中の音楽を発掘しながら多くの作品をプロデュース。2年前に発表されたあがた森魚の傑作、『タルホロジー』でも、我々にプロデューサーとしての才能を見事に見せつけているのだ。というので、開催の知らせを受けるやいなや取材申請。この前日、前々日と富士山の裾野で朝霧ジャムを取材した後、今度は港の見える会場へを足を伸ばすことになる。

 フェスティヴァルといっても、それほど規模は大きくはない。というよりは、どこか手作り的で、この光景を見た友人は「まるで昔の夕焼け祭りだ」と話していたんだが、それは70年代にめんたんぴんを中心に開催されていたもの。その夕焼け祭りも復活しているようだが、ここで語られているのは、もちろん、ずっと昔のオリジナルだ。残念ながら、それを体験していない我々には想像するしかないんだが、おそらくは、シンプルなものだったんだろう。なにやらあの時代にタイムスリップでもしたかのような会場の一角に用意されていたのはステージ・トラックが2台。その前を扇形にしてオーディエンスが広がるのだが、片方で演奏される間に、もう片方でライヴの準備が行われるという方法を取り入れていることもあり、セット・チェンジを待つことなく次々とバンドの演奏を楽しむことができる。そのせいもあるんだろう、昨年よりも遙かに数多くのミュージシャンが集まっていたのが嬉しい。

 オーディエンスにかなり年輩の方が多いのは当然だろうが、同時に、若い世代もかなりいたように思う。それはスカンク兄弟やグッドラックヘイワにキセルといった若手が演奏していることも理由だろうし、同時に、70年代から今も最前線で活動するミュージシャンが以前にも増して大きな影響力を持っていることの証明でもあるんだろう。過去の名曲へのリクエストが飛び出したりと、どこかにノスタルジーがあることは否定はしない。が、時を経ても色あせることのない歌があり、年齢を重ねると同時にますます輝きを増しているのがミュージシャン。それを再確認できたのがこのフェスティヴァルではなかったかと思う。
Keihin Rock Festival 2009



comment and photos by hanasan

buttonmag files : Keihin Rock Festival, Makoto Kubota

buttonintro (09/10/12 @ Higashi Ohgishima East Park) : review by hanasan, photos by hanasan & nachi


The official site

Keihin Rock Festival

http://www.krock.jp/



The official site

Makoto Kubota

http://www.kubotamakoto.com/

check 'em? --> iTunes



the latest album

久保田麻琴

"Bali Dream"
(国内盤 / iTunes)


previous works

"Spirit of Healing India" (国内盤 / iTunes)
"Spirit of Healing Bali" (国内盤 / iTunes)
"Alchemist Diary" (国内盤)
"Kauai March-05" (国内盤)
"On The Border" (国内盤 / iTunes)
"Machiboke" (国内盤)

Sunset Gang

久保田麻琴

"Sunset Gang"
(国内盤 / iTunes)


previous works

"Hawai Champroo" (国内盤 / iTunes)
"Dixie Fever" (国内盤 / iTunes)
"The Lucky Old Sun" (国内盤)
"Second Line" (国内盤)
"Gang Live Again" (国内盤)
"Made in Islands" (国内盤)
"Made in Islands Vol.2" (国内盤)
the latest compilation
Nantou Series


久保田麻琴

"Ikema"
(国内盤)



"Myahk" (国内盤)
"Nisumura" (国内盤)
"Patiloma" (国内盤)


Blue Asia

久保田麻琴

"Sketches of Myahk"
(国内盤)


"Hotel Morocco" (国内盤)
"Hotel Bangkok" (国内盤)
"Hotel Vietnum" (国内盤)
"Hotel ReChampur" (国内盤)
"Hotel Waimea" (国内盤)
"Hotel Istanbul" (国内盤)
"Hotel Ibah" (国内盤)

Nordeste Atomico

松田美緒

"Vida Carnavalista"
Mio Matsuda Meets Deep Samba
(国内盤)


"Nordeste Atomico Dois" (国内盤)
"Nordeste Atomico vol.1" (国内盤)

Cafe Series

久保田麻琴

"Arabic Cafe
(国内盤)


"Cafe Siam" (国内盤)
"Cafe Mekong" (国内盤)
"Kaffe Dunya" (国内盤)
"World Cafe" (国内盤)

check the albums?

previous works

button2009

buttonMono (21st Dec. @ Shibuya O-East)
buttonSoul Flower Union (12th Dec. @ Liquidroom Ebisu)
buttonCicala-Mvta (17th Nov. @ Shibuya O West)
buttonKeihin Rock Festival 2009 feat. Skunk Brothers, Good Luck Heiwa, Shin Otowa + Shinobu Arima with Yosuke "Youma" Fujita, Takashi Onzo, Kantaro Uchida, Kicell, Masato Tomobe & The Suzuki (12th Oct. @ Higashi Ohgishima East Park)
buttonAsagiri Jam - It's A Beautiful Day! feat. Kenji & Gota Super Session with Motoharu & Fujinomiyabayashi Taiko (10th Oct. @ Asagiri Arena)
buttonDonnie Fritts & The Decoys (28th Sept. @ Shibuya O East)
buttonPeace Music Festa! (from) Ginowan 2009 with overall photo document feat Masao Teruya, Kachimba 1551, Yambaru Reggae Brothers, Oki Dub Ainu Band, Yukhiito Ara with Sunday & Donal Lunny, Tokiko Kato, Ozomatli, UA & Soul Flower Union(21st Sept. @ Ginowan Kaihin Koen Yagai Gejijo, Okinawa)
buttonLove Camp feat Kim Young Jin Band, Bulgasari Project, Kawaguchi Masami's New Rock Syndicate, Yukie Sato & Kopchanjeongol, The Plastic Day(with Eshe Bellydance), National Pigeon Unity, (29th Aug. @ Hong Chon, Kangwon-do, Korea)
buttonGlastonbury Festival 2009 (26th to 28th Jun. @ Worthy Farm, Pilton, Somerset) feat. Lily Allen, The Specials, Neil Young, Crosby, Stills & Nash, Black Eyed Peas, Khaled, Roger McGuinn
buttonVic Ruggiero (13th Jun. @ Shibuya Home)
buttonCrying Nut (30th May @ Olympic Stadium, Seoul)
buttonThe Plastic Day (29th May @ Club FF, Seoul)
buttonEnnio Morricone (27th May @ Olympic Park Gymnasium, Seoul)
buttonLiam Ó Maonlaí with Hiroshi Yamaguchi (9th May @ Shibuya Duo Music Exchange)
buttonCD review : Shake Away : LIla Downs(17th May)
buttonBob Log III (25th Apr. @ Night Paris Club, Taipei)
buttonLila Downs (9th Apr. @ Royce Hall, L.A.)
buttonLila Downs (8th Apr. @ Gibson Showroom, L.A.)
buttonA Diva Descend to Earth : Lila Downs(8th & 9th Apr. in L.A.)
buttonRedemption 97 (30th Mar. @ Shibuya O West)
buttonSoul Flower Union (29th Mar. @ Shibuya O West)
buttonRuthie Foster (09/03/27 @ Tokyo Eat and Meets Cay)
buttonRuthie Foster (09/03/26 @ Yokohama Thumbs Up)
buttonSouth by Southwest Music Festival + Conference (JPN | ENG) feat.Doug Sahm tribute feat. Shawn Sahm and Augie Meyers and Alejandro Escovedo, Easy Star All-Stars, Eli "Paperboy" Reed & The True Loves, Legendary Tiger Man, The, Roky Erickson with The Black Angels, Tony Joe White, Asa, Ruthie Foster, Monareta, Peter Murphy, Andy White, Ben Harper & Relentless7 Black Joe Lewis & The Honeybears, Gary Clark Jr., Plouen Catximbes, Theart, Emeralds, The, Jimmy Webb and the Webb Brothers, Wayne Kramer (09/03/18 to 22nd in Austin, Texas)
buttonThe Plastic Day (09/02/28 @ Club FF, Seoul)
buttonGumx (09/02/28 @ Sang Sang Madang Live Hall, Seoul)
buttonKozy Ouchi : Kozy, you drink too much, buddy! (09/02/14 @ Sakuragi-Cho Borderline)
buttonClare & the Reasons (13th Feb. @ Shibuya Club Quattro)
buttonClare & the Reasons (5th Feb. @ Yokohama Thumb's Up)
buttonKotobuki (31st Jan. @ Shin Okubo R's Art Court)
buttonGlenn Tilbrook (10th Jan. @ Kichijoji Star Pine's Cafe)

button2008

buttonBloodest Saxophone (6th Dec. @ Shinjuku Red Cloth)
buttonShibusa Shirazu Orchestra with David Murray (26th Nov. @ Shibuya O-East)
buttonKaiser Chiefs (25th Nov. @ Akasaka Blitz)
buttonHoney Hall feat. Kaori Kawamura, Kayo Sakata, Mr.Pan & Lawdy & Toshimi Watanabe & Copa Salvo(22nd Nov. @ Shibuya Club Asia)
buttonRodrigo Y Gabriela (12th Nov. @ Shibuya O-East)
buttonRodrigo Y Gabriela (12th Nov. @ Shibuya AX)
buttonEthipoia National Cultural Troupe (2nd Nov. @ Takanawa Kumin Center)
buttonThee 50's High Teens (1st Nov. @ Shinjuku Jam)
buttonJustin Nozuka (27th Oct. @ Harajuku Astro Hall)
buttonFanfare Ciocărlia (16th Oct. @ Shibuya Club Quattro)
buttonAsagiri Jam - It's a beautiful day! feat. Kitty, Daisy & Lewis (5th Oct. @ Asagiri Arena)
buttonClub Ska 20th Anniversary with intro & overall photo document feat.The Skatalites, The Trojans, Oi-Skallmates, Tokyo Ska Paradise Orchestra (28th Sept. @ Shinkiba Studio Coast)
buttonSka Cubano (24th Sept. @ Akasaka Blitz)
buttonDoberman (23rd Sept. @ Hattori Ryokuchi Koen)
buttonSoul Flower Union (23rd Sept. @ Osaka Big Cat)
buttonChris Murray Combo (15th Sept. @ Shibuya Lush)
buttonnbsa+×÷2008 feat. Copa Salvo, Goma & Jungle Rhythm Section, Razoku, Keyco & Kokyou, Cro-Magnon, Soil & "Pimp" Sessions (14th to 15th Sept. @ Shinkiba Studio Coast)
buttonShibusa Shirazu Orchestra (13th Sept. @ Kisarazu Nakanoshima Koen)
buttonAsa (10th Sept. @ Shibuya O-East Exchange)
buttonSunset Live2008 feat. Black Bottom Brass Band, Doberman, Sun Paulo, Mongol 800, Oki Dub Ainu Band, Leyona, Keison, Seiko Ito & Pomeranians, Double Famous, Soil & "Pimp" Sessions (5th to 7th Sept. @ Keya Beach, Itoshima)
buttonCool Wise Men with Eddie TanTan Thornton (15th Aug. @ Shibuya Duo Music Exchange)
buttonYou Waki (8th Aug. @ Shinjuku Club Doctor)
buttonGlastonbury Festival 2008 (27th to 29th Jun. @ Worthy Farm, Pilton, Somerset) feat. Jimmy Cliff, Manu Chao, Ethiopiques, Buddy Guy, Solomon Burke, Manu Chao, Neil Diamond, Eddy Grant, Gilbert O'Sullivan
buttonPeace Music Festa! (from) Henoko 2008 (22nd Jun. @ Ueno Suijo Ongaku-Do) feat. Kachimba4, KZ, Masao Teruya, Shaolong To The Sky, Kotobuki, Duty Free Shop. with Kakumaku Shaka, Donal Lunny with Kazutoki Umezu & Hiromi Kondo, Shibusa Shirazu Orchestra, Soul Flower Union
buttonThe Slackers (17th Jun. @ Daikanyama Unit)
buttonVic Ruggiero (16th Jun. @ Shimokitazawa 440)
buttonKillswitch Engage & Thy Will Be Done (12th Jun. @ Shibuya O East)
buttonFumio Nunoya (7th Jun. @ Ogikubo Rooster)
buttonLove Camp 2008 feat. Oriental Lucy,The Plastic Day, Sagitta, Yukie Sato and more(31st May in Hong Chon, Kangwon-do)
buttonBanda Bassoti & Boikot (10th May @ Villaggio Globale, Rome)
buttonBerri Txarrak (3rd May @ Viňa Rock Festival, Villarrobledo)
buttonBanda Bassoti (2nd May @ Sala Heaven, Santander)
buttonBanda Bassoti (1st May @ Kottbusser Tor, Berlin)
buttonOki Dub Ainu Band (23rd Apr. @ Shibuya Club Quattro)
buttonMozaik (4th Apr. @ Kyoto Taku Taku)
buttonEdgar"Jones"Jones & The Joneses (3rd Apr. @ Nagoya Tokuzo)


無断転載を禁じます。The copyright of the articles and photos belongs to (The Voice Of Silence). They may not be reproduced in any form whatsoever without the author's approval.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.